保険について(サービス)

JUGEMテーマ:保険

損保ジャパンDIY生命では、より分かりやすさを実現するため
10月1日から給付金に関する簡易取扱の制限を変更しました。
簡易取扱とは診断書の提出に代わる手続き(領収書などを提出)をすることで
給付金を受け取ることができる仕組みです。

1 通院給付金に関する金額制限を撤廃
今までは請求金額が3万円以下の制限が設けられていましたが、
これからはいかなる請求金額にも簡易取扱が適用できるようになりました。

2 入院給付金に関する制限の変更
・特約の責任開始から3年以内の場合
今までは請求金額が5万円以下の制限が設けられていましたが、
これからは対象入院日数が10日以内であることに変更されました。

・特約の責任開始から3年をこえる場合
今までは請求金額が10万円以下の制限が設けられていましたが、
これからは対象入院日数が20日以内であることに変更されました。

3 被保険者本人が給付金を請求する場合(被保険者本人名義の口座へ送金)
今までは「給付金請求書」に「押印」が必要でしたが、
署名」のみで請求できるようになりました。

(参考:保険市場タイムス)
このエントリーをはてなブックマークに追加


selected entries

categories

RSS更新通知パーツ

links

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode

このページの先頭へ▲